岐阜大学流域圏科学研究センターのWEBサイトです

流域圏科学研究センター

RIVER BASIN RESEARCH CENTER

流域情報研究部門
WATERSHED RESEARCH


人間活動情報研究分野 (粟屋善雄、児島利治)

IMG_30381-300x225 DSCN09301-300x225
人工衛星や航空機によるリモートセンシングやGISを活用した研究を行っています。具体的には、森林や農地などの広域の生態系を対象にした植生の時空間変動の調査や、降雨から河川における水の流れを調査しています。これらの観測・解析データを活用し、森林の変化によるCO2の変動や流域内の水の流れについて研究しています。

地盤安全研究分野 (杉戸真太)

IMG_4066-300x225 沢田研-300x225
地震動予測手法の開発や表層地盤における地震動増幅解析、地震被害推定や地震防災情報に関する研究、室内試験や現地調査・計測による地盤材料の把握、数値シミュレーションによる地すべりや液状化解析など、地震・地盤災害を軽減を目指した研究を行っています。開発された予測法による推定地震動は、実際の橋梁やダムの耐震検討実務で活用され、また、詳細な現地調査や室内試験によって得られたデータを用いた数値シミュレーションは、実際に即した防災と減災の推進に貢献しております。

流域GIS研究分野 (久世益充)

20130212_1-300x225 20130212_2-300x225
地震動観測点やボーリング調査地点の分布、地盤や構造物分布など、面的に拡がる様々なGIS情報を活用して、広域的な地震動分布推定や被害予測、断層モデル推定に関する研究を行っています。また、東海地域において、近い将来における発生が予想される海溝型巨大地震や内陸直下地震による各地の震度、液状化危険度を郵便番号エリア単位で検索できるシステムを、2003年より公開しています。