岐阜大学流域圏科学研究センターのWEBサイトです

流域圏科学研究センター

RIVER BASIN RESEARCH CENTER

水系安全研究部門
WATERBORNE RESEARCH

水系動態研究分野 (玉川一郎、原田守啓)

高山市での森林タワー気象観測

高山市での森林タワー気象観測

治水と環境を両立する多自然川づくり

治水と環境を両立する多自然川づくり

水系動態研究分野では、山岳域から河口に至る流域圏を対象に、降水・蒸発散から河川における流れまでの「水とそれに係わるものの動態」について、気象学と河川工学という理学・工学の両面から、その量や機構といった現象の解明と実際への応用に関する研究を進めています。すなわち、水とそれに伴う土砂や炭素の循環を始めとした物質の循環やそのプロセス、更には、人との係わりで発現する災害等の現象についても研究しています。

水質安全研究分野 (李富生、廣岡佳弥子)

tokuyama-300x225

徳山ダム調査

zikken-300x225

学生実験

水質安全研究分野では、水道水質の安全性確保と、生態系の保全に寄与することを目的とした研究をおこなっています。具体的には近年では、放射性セシウムやウイルス、環境ホルモン様物質の除去・環境中の挙動や、河川における物質動態および生態系、排水・廃棄物からのエネルギーや物質回収などの研究をおこなっています。

水系安全国際研究分野

水系安全国際研究分野では、海外からトップレベルの研究者を招聘し、水質安全や水系動態に係わる様々な問題と事象について、水系安全研究部門の教員と緊密に連携協力して、先端的国際研究を行っています。