研究紹介2

防災と環境保全を両立した川づくり、水系土砂動態の解明


2-(1) 石礫床上の流れと土砂移動・生物利用

名称未設定-4

名称未設定-2

  • 石礫床上の流れ特性と土砂移動(H26-)
    • Roughness layerを含む流れ構造の特性と鉛直流速分布モデル(H26ラマ修論,H29ラマD論)
    • 2粒径条件下における掃流砂のビデオ画像解析(H27大橋卒論,H28井上卒論,H29大橋修論)
  • 石礫床上の流れ特性と遊泳魚生息場の研究(H25-)
    • 魚類の遊泳能力を指標とした生息場評価手法

 2-(2) 河床環境を直接的に表現可能な数値シミュレーションモデルの開発

Figure1_summaryv3

河床環境の概念図(原田&萱場2015)

image1

河床環境を表現可能な平面二次元モデルのコンセプト

  • 河床の健全度を診断するための調査手法の開発(H25-)
    • 長良川の大縄場大橋周辺を対象としたフィールド調査(H27荒川卒論,H28島津卒論)
  • 河床環境を表現しうる数値計算モデルの開発(H27-)
    • IRIC Nays2Dをベースとして改良したモデルを開発中.(H29荒川修論など)

2-(3) 流域地質が河川地形や土砂動態に与える影響

名称未設定-3

  • 流域の土砂動態、とくに中小河川区間の土砂動態の解明(H24-)

rockv1dd

  • 山間地河道のセグメント特性と地質による違い(H27-)
    • 岐阜県・愛知県の14河川を対象とした現地調査とGIS解析(H27天野卒論)
    • 濃飛流紋岩と花崗岩を流域地質とする付知川による現地調査(H29天野修論)

2-(4)山地河道におけるステップ・プールの保全復元手法

  •  山地河川におけるステップ・プールの復元工法(H28-)
    • 長良川支川切立川の現地調査と移動床水理実験(H29塩澤卒論)

2-(5)自然堤防帯河道における高水敷掘削後の土砂再堆積

  • セグメント2河道における高水敷掘削による氾濫原創出(H25-)
    • 揖斐川と長良川の高水敷掘削後の土砂再堆積過程の違いに関する研究(H29角田卒論)

2-(6) 中小河川の多自然川づくりのための研究開発

名称未設定-6

名称未設定-1

名称未設定-5

  • 部分拡幅工法の日本への適用性の研究(H26-27)  扇状地河川については一旦終了.
  • 寄り洲を形成し瀬淵を作るバーブ工法の開発(H24-)

研究紹介1へ