前期 応用生物科学部(金曜・1限)
「生態系生態学」大塚俊之・粟屋善雄・斎藤琢

地球温暖化や生物多様性の問題で示されたように、人間活動が地球のバイオスフィア(生物圏)に大きな影響を与えていることが21世紀になって広く認識されるようになった。生態系生態学とはどのような学問であり、環境の時代と言われる21世紀においてどのような役割を担っているのだろうか。本講義では、地球上のシステムとしての生態系の構造と機能、及びその広域的な評価について解説して、生態系に関わる広域の環境問題の現状を理解するための基礎的な知識を身につける。

大塚担当分
  • 生態系生態学とは
  • 生態系を記述する(プールとフラックス)
  • 森林生態系の炭素循環と生態系純生産量
  • 生態系の窒素循環と生物地球化学
  • マングローブ林の物質循環ー森と川と海の連環



前期 森林生態学研究室合同ゼミ(曜日未定)
大塚研輪読(曜日未定)



後期 岐阜大学共通教育(月曜・1限)
生態学入門「森と人の生態学ー岐阜の植生から学ぶー」

生態学(エコロジー)という言葉は、環境に関する様々な活動に対して使われることが最近では多く、日常的な用語になってきました。しかしエコロジー(Ecology)というのは、本来は生物学の一分野であり、「生物の分布と量」を科学的に研究する学問です。高校の教科書ではこの分野は最後の方にあって、細胞の構造や機能といった分野と比較して生物学としてのエコロジーをきちんと理解している人は少ないように思います。岐阜県は、海こそないものの、金華山の照葉樹林、白山山麓の大白川ブナ原生林、御嶽の亜高山帯針葉樹林、乗鞍岳のハイマツ林やお花畑など、日本でも稀に見るほどの多様な生態系(特に森林)を持っています。これは、木曽三川の広がる濃尾平野から3,000 mを越す北アルプスまで、非常に多様な環境が存在するからです。また、これらの森は単純に環境に依存して成立するだけでなく、縄文時代以前からの多くの人間の影響を受けてきました。森という自然は人間社会の外に成立しているわけではなく、人間社会と密接に関係して成立し、維持されてきたのです。この講義では、岐阜県の植生の具体的な研究の紹介を通して、森と人との関係、生物学としての生態学の面白さを理解してもらう事を目指しています。


  • 「岐阜県内の多様な植生」 多様性の生物学と一様性の生物学
  • 「生物種の分布と量はどのように決定するのか」 Ecologyの研究対象とは?
  • 「なぜ岐阜県の植生はこれほど多様なのか」 地球上の降水量と温度の変化
  • 「なぜ、山に登ると植生は変化するのか」日本の植物の分布を決める温度環境
  • 「ブナは平地では生育できない?」 他の種との関係も無視できない
  • 「北アルプスのお花畑と、北極圏の植生」 移動出来なければ、分布できない
  • 「閉鎖型水槽と開放型水槽の話」 分布のためには、生態系が維持されなければならない
  • 「金華山の森では多くの樹木が枯れている」 有限な資源を、生物はどのように利用するのか
  • 「飛騨の森は縄文時代には草原だった」 草本と木本の生態学 ― 撹乱とは何だろうか?
  • 「信長の時代の金華山はアカマツ林だった」 人間による森林利用の歴史
  • 「多くの巨木が存在する大白川ブナ原生林」 生態系を記述して、比較する方法
  • 「Takayama (高山) Forest vs. Harvard Forest」 森林はどのくらいのCO2を吸収するのか
  • 「スギの植林地は、いつまでCO2を吸収するか」 生態系の発達と生態系の機能
  • 「金華山には窒素肥料が降ってくる」 生態系の窒素循環とヒトの影響
  • 「番外編:マングローブの世界」 マングローブは世界で一番炭素リッチな生態系   



後期 森林生態学研究室合同ゼミ(曜日未定)
大塚研輪読(曜日未定)



前期
集中
応用生物科学研究科(前期・集中)
「生態系生態学特論」大塚俊之・村岡裕由

大気中の二酸化炭素を吸収する役割を持つ、森林生態系の機能を定量的に評価し、その変動の仕組みを理解することは、非常に重要な課題である。この授業では、陸上生態系の炭素循環と炭素吸収機能について講義し、野外でその測定方法について学ぶ。この授業は、野外での現地調査を含んだ集中形式の講義である。

To estimate carbon sequestration and year-to-year variability of net ecosystem production in terrestrial ecosystems are important. For this purpose, we study carbon cycling and sequestration in a terrestrial ecosystem in fields.
1.Global environment and biome distribution
2.Ecosystems and biogeochemical cycles
3.Global warming and the role of terrestrial ecosystems

Intensive classes including field survey of net primary production and net ecosystem production in terrestrial ecosystems staying in a field station.

このページのトップへ