高山試験地の施設・データ利用方法

高山試験地の施設利用・データ提供

  • 高山試験地には,生物・土壌実験室,化学実験室,サンプル処理室,データ処理室(パソコンルーム),セミナー室のほかに,宿泊可能な居室があります(最大25人)。
  • 高山試験地庁舎では,岐阜大学個人用アカウントまたはeduroamアカウントを利用した無線LANによるインターネット接続が可能です。
  • 森林の長期観測サイト(2カ所)には流域圏科学研究センターと産業技術総合研究所の林冠観測タワー(計4基)と観測小屋(3戸)があります。
  • 全ての設備はインターネットに接続されており,遠隔地からでも気象データの観測状況の確認ができます。
  • 実験施設には職員が常駐しており,技術的サポートや観測時の安全に関する指導を行うことができます。
  • 研究の基盤となる山地気象観測データについては,本拠点のホームページを通じて常時閲覧・ダウンロードが可能な状態です。その他の観測情報・データ等については共同研究計画に応じて提供・共有されます。
    観測データのダウンロード(外部リンク)
    高山試験地の気象データ

高山試験地 使用申し込みについて

研究,教育,実習,セミナーなどの目的で高山試験地を使用したい方は,以下の「高山試験地の使用に関する細則」を御一読の上,指定の申請書(様式1,Wordファイル)に必要事項を記入して,以下に示す提出先まで電子メールにてお送りください。高山試験地の施設・設備・フィールドの使用にあたっては,試験地職員と十分に相談をしていただきますようお願いします。

使用細則及び使用申請書

問い合わせ先及び申請書提出先

メール:takayama@green.gifu-u.ac.jp(@マークを半角にして送信してください)
電 話:0577-31-1005(高山試験地事務室 直通)

主な注意事項

    • 使用許可証は,高山試験地事務室よりPDFファイルをメールにてお送りします。
    • 指導教員の承認が必要である学生が使用者になる場合には(細則を参照),指導教員の押印を得て申請書を電子スキャンしてPDFファイルに変換して上記に提出してください。
    • 高山試験地で宿泊をする使用者は,所定の宿泊料を試験地事務室でお支払いください。釣り銭のいらないように御用意ください。
      ※ 2020年7月1日から宿泊料が改訂されていますので,ご注意ください。