津田智准教授の最終講義ならびに第6回流域圏保全研究推進セミナー開催報告

開催報告を更新しました.https://www.green.gifu-u.ac.jp/symposium6-jp/

カテゴリー: イベント, お知らせ, 更新情報 | コメントする

雪おろし

今週は月曜日から好天に恵まれ徐々に雪が融けていっているのが分かります。と言ってもその前の日曜日にはかなりの雪が降っていた模様で、3月になっても出勤時には30センチ近い積雪がありましたが・・・。
昨日から試験地には、とある研究機関の方々が調査のため滞在されています。昨日は一緒にTKYサイトに行き、倒木がタワーのワイヤーに引っかかっているのを確認しましたが、下手に素人が処理すると危なそうでしたので雪融けを待ってから業者さんに依頼することとしました。その代わり皆さんと一緒に小屋の上に積もっている雪おろしをしてきました。今年は例年以上の積雪があり、小屋の上には1メートル以上の雪が積もっており、汗だくになって作業しました。今年は4~5月の連休くらいまでは雪が残っていそうな予感です。

   

                               高山試験地 鈴木

カテゴリー: 高山試験地 | コメントする

高山試験地職員による気象観測データ追加

毎月恒例の、高山試験地の職員によるマニュアル気象観測のデータの2022年2月分が追加されました。下のリンクをたどってください。(データ入力は、現地の平塚さんです)

 

https://www.green.gifu-u.ac.jp/takayama/Data.html 高山試験地データのページ(デー
タの説明)

https://www.green.gifu-u.ac.jp/takayama/Data/manual_obs/ マニュアル観測データの
ダウンロードページ

なお、同じ試験地庁舎前での自動気象観測データは、https://www.green.gifu-u.ac.jp/sateco-archive/AWS1/ で常時更新中です。
 
カテゴリー: News, お知らせ, 更新情報, 高山試験地 | コメントする

本日は晴天なり

今日の試験地周辺は雲一つない晴天に恵まれています。それでも13時現在の試験地前の気温は-1.5℃ほどですが、この陽気のおかげで寒さを感じません。屋根の上に積もっている雪もぽたぽたと音をたてて融けています。時折、少しばかりまとまった雪の落ちる音も聞こえてきます。庁舎の上の屋根からは雪がせり出しています(右写真)。雪庇(せっぴ)と言うらしいのですが、2月、3月中に試験地に車で来られる予定の方は、雪の塊がいつ落ちてくるかも分かりませんので、駐車の際は建物にあまり近づけないようにお願いします。
    

                                高山試験地 鈴木

カテゴリー: 高山試験地 | コメントする

津田智准教授の最終講義ならびに第6回流域圏保全研究推進セミナー開催のお知らせ

津田智准教授の最終講義ならびに第6回流域圏保全研究推進セミナーを2022年3月2日(水)に開催いたします.皆さまのご参加をお待ちしております.
プログラムおよび当日参加の受付等の詳細はこちらをご覧下さい.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

流域水環境リーダーのニュースレター35号発行

流域水環境リーダーのニュースレター35号を発行いたしました。

https://www.green.gifu-u.ac.jp/BWEL/newsletter.html

カテゴリー: BWEL, News, お知らせ | コメントする

高山試験地職員による気象観測データ追加(2022年1月分まで)

毎月恒例の、高山試験地の職員によるマニュアル気象観測のデータの2022年1月分が追加されました。下のリンクをたどってください。

 

https://www.green.gifu-u.ac.jp/takayama/Data.html 高山試験地データのページ(デー
タの説明)

https://www.green.gifu-u.ac.jp/takayama/Data/manual_obs/ マニュアル観測データの
ダウンロードページ

カテゴリー: 更新情報, 高山試験地 | コメントする

大雪です

遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

現在、こちら飛騨地方では大雪警報が出ています。明日は多少天候も回復するようですが、ここ試験地でも年末年始において降り続いている雪によって、とうとう積雪が1メートルを越えました。この時期にここまで積もるのも久しぶりではないでしょうか。

昨日は試験地から数百メートル下ったところでは倒木があり道を塞ぎ、一時通行止めになっていたという話も聞いています。写真は今朝の庁舎前の様子と試験地手前のうさぎ通りと呼ばれる直線道路の様子です。道路両サイドの木にたくさんの雪が積もり、重みで道路中央に寄りかかっているのが分かるかと思います。これらの木も倒れてこなければいいのですが。そんな中でも我々試験地スタッフは除雪作業を行い、利用者が来られるのをお待ちしています。もっともこの時期に調査のため来られる方も、そうはいらっしゃいませんが(笑)。 

     

                                高山試験地 鈴木

   

カテゴリー: 高山試験地 | コメントする

高山試験地職員による気象観測データ追加(2021年12月分まで)

毎月恒例の、高山試験地の職員によるマニュアル気象観測のデータの2021年12月分が追加され、1年分が揃いました。下のリンクをたどってください。

 

https://www.green.gifu-u.ac.jp/takayama/Data.html 高山試験地データのページ(デー
タの説明)

https://www.green.gifu-u.ac.jp/takayama/Data/manual_obs/ マニュアル観測データの
ダウンロードページ

 

データ入力は平塚さんです。

カテゴリー: お知らせ, 更新情報, 高山試験地 | コメントする

公開シンポジウム「適応と緩和・脱炭素社会」に参加しました

2021年12月18日に,東海国立大学機構名古屋大学フューチャー・アース研究センター主催の公開シンポジウムを共催し,流域圏科学研究センターから斎藤琢准教授(森林機能研究部門)と村岡裕由教授(同)が参加しました。シンポジウムの開催報告は以下から御覧いただけます。

開催報告(名古屋大学フューチャー・アース研究センターのホームページへ)
http://futureearth.nagoya-u.ac.jp/blog/topics/344/

カテゴリー: News, お知らせ | コメントする